白を基調としたベッドルーム

管理職研修の滞在先は東京のマンスリーマンションで確保しよう

各支部や支所を管理統括している管理職者を東京に集めて研修を開催する場合、研修の期間が1か月を超えるようであれば、東京都内のマンスリーマンションを滞在場所として確保すると何かと便利かもしれません。
支部・支所配属の管理職者たちは、必ずしも東京の地理や電車の運行状況に慣れているわけではありません。研修会場に通うのに便利なところにホテルが取れなかった上に、ラッシュ時間帯の電車の混雑に巻き込まれてしょっちゅう遅刻するなどということにもなりかねません。東京は、大抵の主要な駅に近いところにマンスリーマンションがあるため、不動産業者へ相談して、研修場所に最も近い場所にあるマンスリーマンションをいくつか紹介してもらうといいでしょう。
研修に参加する管理職者が全員同じマンスリーマンションで寝起きしていれば、研修会場で話しきれなかったことなども話す時間が取れて、コミュニケーションを円滑にする架け橋にもなるはずです。管理職者同士というのは、各々の支部や支所のタコつぼにはまってしまい、なかなか横のつながりができにくいものです。マンスリーマンションを活用することで、研修を機に横のつながりを強化できれば、会社としても心強いでしょう。

新着情報

Top